公益社団法人  奈良市観光協会公式ホームページ
HOME > 行事・イベント

行事・イベント

3月15日

御田植神事/春日大社

本社の林檎の庭・榎本神社階下・若宮神社前の3か所で、八乙女が松苗を植える所作を行う田舞が、神楽男の奏する田植歌に合わせて奉納されます。

御田植祭は、平安末期の長寛元年(1163年)より続く神事で、古来1月8日以後の最初の申の日が式日でしたが、明治5年から現在の日に行われるようになりました。当日、田主、神楽男、八乙女たち奉仕者は若宮神社前南庭でお祓いを受け、林檎の庭・榎本神社前・若宮神社前の3か所で田舞の奉納を行います。これは、田主が鍬を使って耕す所作を行い、牛面をつけた牛男が唐鋤や馬鍬を引いた後、神楽男の歌と楽器(笏拍子・銅拍子・神楽笛)に合わせて八乙女の田植舞が行われます。この際、早苗に見たてた松苗を用います(枚岡の神が春日の地へ神幸の途中、白毫寺の宅春日の地で松苗を用い、不作に悩む民を救われた古事に基づく)。この時、御巫(みかんこ)の手によって播かれた稲種は年中夫婦大國社で授与され、霊験あらたかな招福開運金運のお守り「福の種子(ふくのたね)」として授与されています。

会場 奈良県奈良市春日野町160
アクセス JR・近鉄奈良駅から春日大社本殿行バス8分終点下車すぐ、又は市内循環バス8分、「春日大社表参道」下車徒歩10分
問合せ 春日大社 0742-22-7788
リンク 春日大社ホームページ http://www.kasugataisha.or.jp

行事・イベントを検索する

カレンダーで探す

前月≪  3月  ≫翌月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

期間で探す

期間 月  ~ 

エリアで探す

キーワードで探す