公益社団法人  奈良市観光協会公式ホームページ
HOME > 観光スポット

観光スポット

唐招提寺 

聖武天皇の招きに応じ、苦難の末、日本にやってきた唐僧鑑真和上によって建立されました。鑑真は日本に着いてから5年間、戒壇院での授戒を制度として確立するために東大寺で過ごしましたが、東大寺から解放された後、故新田部親王(天武天皇の第七皇子)の旧宅を賜り、そこを「唐律招堤」と称し、戒院として教学の場を営むことになりました。やがて鑑真を支持する人々から居室や宿舎を贈られ、倉庫、食堂、講義用の講堂、本尊を安置する仮金堂などが建てられ、鑑真の没後も金堂や東塔が建立されました。平安時代初頭に伽藍全体が完成し、そのころ「唐律招堤」から「唐招提寺」となりました。
住所 〒630-8032 奈良市五条町13-46
アクセス JR奈良駅、近鉄奈良駅、近鉄西ノ京駅 六条山行バス17分「唐招提寺」下車すぐ、近鉄西ノ京駅から徒歩10分
問合せ TEL:0742-33-7900/FAX:0742-33-5266
バリアフリー トイレ完備
駐車場 有り
リンク 公式ホームページ http://www.toshodaiji.jp
拝観・入館  
料金
  大人 大学 高校 中学 小学
個人 600円 600円 400円 400円 200円
団体 480円 480円 320円 320円 160円
時間 午前8:30~午後5:00(入門締切午後4:30)
団体料金適用 30人以上
引率者料金 学校の引率者無料
身障者割引 半額
高齢者割引 老春手帳持参で無料(奈良市在住)
その他

・御影堂(6/5~6/7) ※平成27年末より平成大修理中のため、数年間は拝観できません。

・新宝蔵(春季・秋季) 大人・大学生200円、高校・中学生・小学生100円

 
見どころ  
行事・イベント
催事名日時
うちわまき 5月19日15:00~
開山忌(舎利会) 6月5~7日8:30~16:00
修正会 1月1~3日
観月讃仏会 9月中秋の名月の日18:00~
お身拭い 12月15日9:00~
花だより
種類時季規模摘要
6月下旬~7月 約60種類 本坊前庭鉢植
国宝 金堂 ・講堂 ・鼓桜 ・経蔵 ・宝蔵 ・盧舎那仏坐像 ・鑑真和上坐像 ・薬師如来立像 ・千手観音立像 ・梵天・帝釈天立像 ・四天王立像
特別開扉
期日内容摘要
6月5日~6月7日 国宝鑑真和上像
3月1日~6月30日 新宝蔵庫開扉
9月1日~11月30日 新宝蔵庫開扉
10月21日~10月23日 礼堂開扉

その他  
御影堂修復工事

御影堂は、平成27年末より平成大修理のため、数年間(5年程度)は拝観できません。御影堂内にある東山魁夷画伯の障壁画も、修復工事中は見ることができません。

なお、国宝鑑真和上像につきましては、6月5日~6月7日の3日間(開山忌期間中)のみ、御影堂とは別の場所で特別開扉を行う予定です。

※行事内容が変わる可能性もありますので、ご参拝の際は、直前に唐招提寺(電話0742-33-7900)へお問い合わせください。

 

観光スポットを検索する

エリアで探す

カテゴリで探す
















キーワードで探す