「奈良市観光体験予約サイト」利用規約

第1条(基本的事項の遵守)

本サイトの利用に際し、利用者には、インターネット利用の一般的なマナーやモラルおよび技術的ルールを遵守していただきます。

第2条(利用者側の利用環境を要因とする諸影響)

本サイトの提供するサービスは、文字(日本語表示)やメール、プリンター等の諸設定が適切になされている方を対象にしています。この条件にあてはまらない方の動作結果やそれがもたらす諸影響に関して、奈良市観光協会(以下、「協会」という。)は一切の責任を負いません。また、上記条件を満たしていても、その他利用者側パソコン等の環境設定に関する全ての事情(協会の管理がおよばない全ての原因を含む)によって本サービスが正しく作動しない場合も、それらがもたらす諸影響に関して協会は一切の責任を負いません。

第3条(利用の条件)

本サービスを利用できるのは、本規約に同意したお客さまのみです。

第4条(各種サービス)

利用者は、本サイトで提供もしくは紹介する体験プログラム、各種旅行商品(以下、「プログラム」といいます。)の、Web予約、変更、取消、決済サービスおよび特典等各種サービス(以下、「各種サービス」といいます。)をご利用いただけます。

第5条(各種サービス利用上の注意)

本サイト上のプログラムは、定員、主催者の状況によりご予約いただけない場合もあります。また、予約内容の変更、取消の必要が生じた場合、利用者が責任を持って本サイト上で、または主催者に直接連絡して、当該予約の変更、取消の手続を行うものとします。

第6条(各種サービス内容の変更、停止、中止)

協会は、協会が必要と判断した場合は、利用者の承諾を得ることなくいつでも各種サービスの内容を変更、停止、中止できるものとします。また、変更内容は本サイトへの掲載をもって、利用者に通知したものとします。

第7条(決済サービス)

各種サービスを利用して予約したプログラム代金の支払方法は、現地決済、paypalによる支払のいずれかとします。

第8条(契約の所在)

本サイトで提供もしくは紹介するプログラムの本サイト上でのWeb予約については、利用者と当該プログラム主催者との間で締結する契約となり、契約形態、諸条件についてはプログラム毎に明記するものとします。また、利用者と当該プログラム主催者との契約は、旅行条件書等で別途定めのない限り、本サイトで「予約完了」の旨表示した時点、または主催者から利用者へ予約完了の旨通知した時点で成立するものとします。

第9条(サービスの提供日および時間)

本サイトのサービス提供は、365日24時間を原則とし、プログラム毎のサービス提供可能期間は別途明記することとします。また、以下の事項に該当する場合、本サイトのサービス提供を中止、中断、変更、廃止、遅滞できるものとします。

  1. (1)本サイトのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合。
  2. (2)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サイトのサービス提供が通常通りできなくなった場合。
  3. (3)その他、協会が本サイトの運営上必要と判断した場合。

第10条(利用者の自己責任)

利用者が本サービスを利用するにあたり自ら行った行為および自己のメールアドレスおよびパスワードによりなされた一切の行為の結果について、自らの行為の有無、過失の有無を問わず、その責任を負担するものとします。また、本サイトを利用するにあたり、第三者に損害を与えた場合、利用者は自己の責任と負担において当該第三者との紛争を解決するものとします。利用者が本規約に違反して協会に損害を与えた場合、協会は当該利用者に対して被ったすべての損害の賠償を請求することができるものとします。

第11条(予約)

本サービスを利用してプログラムを予約するにあたり、氏名、生年月日、性別、電話番号その他のデータは正しく入力してください。

第12条(禁止行為への対応)

協会は、以下の場合、事前に通知することなく、本サイトにおけるすべてのサービスの利用をお断りする場合があります。この場合、当該利用者は協会に対する債務の全額を直ちに支払うものとし、協会は損害賠償請求等必要な措置をとることができるものとします。

  1. (1)無連絡不参加など利用者の悪質な行為が発覚した場合。
  2. (2)支払債務の履行遅滞または履行不能が発生した場合。
  3. (3)本規約に違反した場合。
  4. (4)第三者に迷惑および不利益を与えた場合。
  5. (5)協会のサービスに支障をきたす恐れのある行為が発覚した場合。
  6. (6)その他、本サイトのサービスの利用方法や行為を協会が不適切と判断した場合。

第13条(通知)

協会から利用者への通知は、本サイトへの掲示、電子メール、その他協会が適当と認める方法により行われるものとします。

2 前項の通知が電子メールで行われる場合、利用者の電子メールアドレス宛に発信し、利用者の電子メールアドレスを保有するサーバーに到達したことをもって利用者への通知が完了したものとみなします。利用者は、協会が電子メールで発信した通知を遅滞なく閲覧する義務を負うものとします。

第14条(禁止事項)

利用者は、本サイトのサービス利用に際し、以下の行為を行ってはならないこととします。

  1. (1)メールアドレスを不正に使用する行為。
  2. (2)第三者または協会の著作権その他の権利を侵害し、または侵害するおそれのある行為。
  3. (3)第三者または協会に不利益または損害を与え、または与えるおそれのある行為。
  4. (4)第三者または協会のプライバシーを侵害し、または侵害するおそれのある行為。
  5. (5)コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、送信または書き込む行為。
  6. (6)公序良俗に反する、またはそのおそれのある行為。
  7. (7)法令に違反する、または違反するおそれのある行為。
  8. (8)その他、協会が不適切と判断する行為。

第15条(禁止行為への対応)

協会は、利用者が本規約に違反したと判断した場合、事前に通知することなく、本サイトにおけるすべてのサービスの利用をお断りする場合があります。この場合、当該利用者は協会に対する債務の全額を直ちに支払うものとし、協会は損害賠償請求等必要な措置をとることができるものとします。

第16条(個人情報について)

協会は、利用者から預った個人情報について、別途「プライバシーポリシー」に記載した方針に従って取り扱います。

第17条(損害賠償)

利用者は、本サイトのサービスの利用に関連して、または本規約に違反した結果生じた第三者、プログラム主催者および協会の損害について、その損害を賠償する責任を負うものとします。

第18条(免責事項)

協会は各プログラム主催者から提供された情報を本サイトへ掲載しますが、その情報の真偽および正確性については一切の責任を負わないものとします。また、本サイトへのプログラム掲載は、協会が当該プログラムの内容、品質について保証することを意味するものではありません。

2 協会は、本サイトのサービスに関連して発生した利用者または第三者の損害について、協会の故意または過失により発生した場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

3 協会は、本サイトからリンクされている各サイトの情報、サービス等については、一切の責任を負わないものとします。

4 協会は、機器の障害、人災、天災等の理由による本サイトのサービス提供の中止、中断、停止等に起因して発生した損害について、協会の故意または過失により発生した場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

第19条(権利の帰属)

本サイトを構築する全てのプログラム、ソフトウェア、サービス、手続き、商標および商号ならびに本サイトにより提供されるサービス等、それに付随する技術全般に関する権利は、協会またはプログラム主催者等に帰属するものであり、利用者は、これらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。

第20条(準拠法および裁判管轄)

本規約の解釈および有効性は、日本法に従って判断されるものとします。また、本規約および各種サービス利用に関する紛争は、当事者間において誠意をもって解決するものとします。協議しても解決に至らない場合、奈良地方裁判所または奈良簡易裁判所を専属的管轄裁判所とします。

第21条(規約の変更)

協会は、本規約の内容を予告なく変更することができるものとします。利用者は利用の都度必ず本規約を確認するものとします。また、規約変更後は、変更後の内容のみが有効となます。

付則
この規約は2017年3月24日から実施します。