公益社団法人  奈良市観光協会公式ホームページ
HOME > 観光スポット

観光スポット

検索結果 143件の観光スポット情報が見つかりました。1-20件を表示。

南明寺

宝亀2年(771)の創建といわれる古寺。本堂〔重文〕は鎌倉時代の寄棟造りで、本尊薬師如来・釈迦如来・阿弥陀如来の藤原三仏〔いずれも重文〕が安置されています。境内には鎌倉時代の宝篋印塔、室町時代の十三重石塔などがあり、近くに柳生宗矩とお藤の恋...

芳徳寺

柳生家の菩提寺で、本尊の左右に柳生宗矩像や沢庵和尚像が安置され往時をしのばせます。

旧柳生藩家老屋敷

柳生藩の財政立て直しを行った、家老小山田主鈴の旧屋敷。  豪壮な石垣がみごとで、天保12年(1841)尾張石工が築いたと刻まれています。  昭和39年作家山岡荘八氏の所有となり、氏の小説「春の坂道」(NHKでドラマ化)の構想を練った屋敷とし...

赤膚焼窯元

古くは五条山から菅原にかけて、土師氏が祭器や埴輪などを作ったといい伝えられます。京焼風の雅味、肌目の美しさ、ぽってりした感じが茶人の間で愛され、茶器、花器、置物などが愛好されています。

登弥神社

式内社として天神地祇二十二柱を奉祀し、木嶋大明神と称されています。2月1日の粥占は奈良市の無形文化財指定の伝統行事。また植付感謝、豊饒祈念祭での御湯神事も有名です。

霊山寺

天平8年(736)聖武天皇の勅願により婆羅門僧正(菩提僊那)と行基が開いたといわれる真言宗の寺。広い境内には鎌倉時代の本堂〔国宝〕、三重塔〔重文〕、室町時代の鐘楼〔重文〕などの古建築と、弁才天を祭った昭和36年完成の金殿、白金殿などが建ち、...

中野美術館

近代日本美術界を代表する作家の作品が展示されています。村上華岳、入江波光、梅原龍三郎、岸田劉生、須田国太郎、高村光雲など。

大和文華館

松林に囲まれた静かな環境にある現代的な建物。おもに日本、中国を中心とした美術工芸品を展示しています。講堂、図書室、映写室などの施設も整っており、東洋美術を心ゆくまで楽しめます。

松伯美術館

上村松篁・淳之両画伯からの作品の寄贈と近畿日本鉄道からの基金で1994年開館されました。上村松園・松篁・淳之三代にわたる作品、草稿、写生等、美術資料の収集と保管および一般公開されています。

垂仁陵古墳(宝来山古墳)

全長約227メートル、周囲に満々と水をたたえた濠をめぐらせたその美しい姿が神仙境、宝来山の姿にふさわしい、古墳時代初め(5世紀初め)の前方後円墳。そして御陵に寄り添うように浮かぶ小さな島。これは天皇の死を哀しみ、あとを追うように死んでいった...

添御県坐神社

添は地名、御県は皇室の御料地を意味します。本殿は重文で室町時代の建築。

追分梅林

10年ぶりに梅林が復興しました。(2016年2月) 追分梅林はSPSきずなやとコラボすることにより、400本の梅を植樹することが できました。 先代が植えた50数年前の梅も残っており、1本いっぽん小さな花を咲かせています。 ジャムや...

菅原天満宮

菅原道真を祭る神社です。毎年2月25日にはお田植祭(おんだまつり)が行われます。 また、梅の時期には毎年「盆梅展」が行われ、丹精込めて育てられた古木や巨木からふくよかな梅の香りが一足早い春を告げます。

三松寺

永平寺より参禅道場として認可された寺です。大和盆地では、唯一の「行学一致(修行と学問を一致させること)」の学問場としても知られています。

大安寺

聖徳太子が平群に建てた熊凝精舎がその草創といわれています。飛鳥の藤原京で百済大寺、大官大寺となり奈良時代に現在の地に移り大安寺となりました。南都七大寺のひとつに数えられ、左京六条四坊から七条四坊にまたがる広大な寺域を占め、南大寺とも呼ばれて...

薬師寺

今からおよそ1300年も昔の白鳳時代、天武天皇が皇后(のちの持統天皇)の病気平癒を祈り、藤原京にて創建されました。その後平城遷都に伴い、養老2年(718)に現在地に移されました。移転については、伽藍、仏像を全部そのまま移したという説と、寺院...

がんこ一徹長屋・墨の資料館

長い歴史に鍛えられた大和の伝統を受けついだ6人の匠がこだわりの技を存分に魅せる職人長屋です。一刀彫「志清」、乾漆工房「直」、博文堂 「奈良筆」、表具「法斎堂」、茶筅「左京工房」、赤膚焼「大塩恵旦」

唐招提寺

聖武天皇の招きに応じ、苦難の末、日本にやってきた唐僧鑑真和上によって建立されました。鑑真は日本に着いてから5年間、戒壇院での授戒を制度として確立するために東大寺で過ごしましたが、東大寺から解放された後、故新田部親王(天武天皇の第七皇子)の旧...

喜光寺

行基菩薩が養老5年(721)に建立された寺です。東大寺大仏殿によく似ている本堂は試みの大仏殿とも呼ばれています。

西大寺

称徳天皇の勅願により、常騰を開基として天平神護元年(765)に創建されました。当時は広大な寺域に多数の堂塔が建ち並び、東大寺と共に栄えていましたが、承和13年(846)以後数多の火災にあい、創建当時の建物はほとんど焼失しました。鎌倉時代に叡...


1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

観光スポットを検索する

エリアで探す

カテゴリで探す
















キーワードで探す