公益社団法人  奈良市観光協会公式ホームページ
HOME > 行事・イベント

行事・イベント

検索結果 11件の行事・イベント情報が見つかりました。1-11件を表示。
平成27年2月8日~3月8日 9:00~16:00

盆梅展/菅原天満宮

万葉の時代、「花」といえば梅でした。中国から奈良の都にもたらされた梅は、時代をこえて文人墨客に好まれた花です。「東風(こち)ふかば 匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」と詠んだのは、菅原道真が大宰府に赴任したとき。主人を慕って任...
3月1日~14日

修二会/東大寺二月堂

1260年以上一度も休むことなく続く伝統行事で、 寒い真冬の夜に、大松明を持った童子(どうじ)が観客の頭上に火の粉を散らしながら舞台を回ります。 二月堂の本尊十一面観音に、東大寺の僧侶が人々にかわって罪を懺悔して国家の安泰と万民の豊楽を祈...
3月2日

行基會大祭/喜光寺

行基菩薩は、晩年奈良の喜光寺に住し、西暦749年2月2日、弟子達にみとられ82歳で入寂したことから、毎年3月2日に行基会大祭がが行われます。当日はちゅうぶ除・ガン封じの祈祷・住職の法話や、ご参拝の方におぜんざいの接待があります。 ...
3月15日

だったん帽/東大寺二月堂

二月堂では、修二会が満行した15日の朝、「だったん」の行で錬行衆がかむっていた帽子を子供の頭に被せて、健やかに育つように願う、「だったん帽子いただかせ」が行われます。 ...
平成27年3月7日(初午の日)8:00~

二の午法要/慈眼寺

二月の初午に参拝できなかった人々のために、三月の初めての午の日に、再度、初午と同様の会式が行われます。...
平成27年3月7日(初午の日)

初午厄除祈願会/西大寺

厄除祈願会と稚児・行者による行列、柴燈護摩供が行われます。...
3月9日

人形供養/正暦寺

正暦寺では、古くなったお人形やぬいぐるみ等を供養されています。そして、1年間に郵送もしくはお寺に持参されたすべてのお人形の総供養として、3月9日に大護摩供養されます。 ...
3月13日 9:00~12:00

春日祭(申祭)/春日大社 

9:00~宮中より天皇陛下のご名代である勅使の参向を仰ぎ、国家の安泰と国民の繁栄を祈ります。10:00~勅使以下斎館を出て、祓戸の儀、著到の儀を経て幣殿・直会殿の作合の座につき、御棚奉奠(みたなほうてん)、御幣物奉納(ごへいもつほうのう)、...
3月15日

御田植神事/春日大社

本社の林檎の庭・榎本神社階下・若宮神社前の3か所で、八乙女が松苗を植える所作を行う田舞が、神楽男の奏する田植歌に合わせて奉納されます。 ...
平成27年3月21日

筆祭り/菅原天満宮

筆祭りでは、参拝者の使用済みの筆を新しい筆と交換してもらえます。筆塚の前では護摩が焚かれ、筆造りの始祖に感謝し、使用した筆を護摩檀に投げ入れて供養し、書道の上達や書業の発展を祈願します。 ...
3月25日~3月31日(※平成26年より日程が変更になりました)

花会式/薬師寺

堀河天皇の皇后の病気全快を祝って十種類の造花を薬師如来の前に供えて荘厳な供養を行ったのがはじまり。 31日の夜には「鬼追い式」が行われます。...


行事・イベントを検索する

カレンダーで探す

前月≪  3月  ≫翌月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

期間で探す

期間 月  ~ 

エリアで探す

キーワードで探す