ネットで簡単予約!奈良満喫体験

NARA Travelers Guide

ネットで簡単予約!奈良満喫体験

Visit Nagato Yamaguchi Japan

ミス奈良ブログ

采女祭がとりおこなわれました。

2017.10.04

こんにちは( ˘ω˘ )
第28代ミス奈良の中岡眞子です!采女祭に参列させて頂きました。私たちも天平衣装を身にまとい、JR奈良駅から猿沢池までを練り歩きました。今回の衣装は、今までと少し違っていて、毎回異なる雰囲気を味わうことができ、とても感激しております(*'-'*)
沿道からは沢山の方が手を振って下さいました!外国の方が本当に多くて、奈良の国際化を肌で感じた瞬間でした(’u’)
私たちの前を歩いていた、稚児行列の皆様も長い距離でしたが、皆様頑張って歩かれていて、微笑ましかったです^^
そして、管絃船が浮かぶ猿沢池は、とても雅やかで、心が癒されました。本当に沢山の方々が猿沢池の周りで見守ってくださいました。
また、奈良市の姉妹都市である郡山市の使節団の皆様にお越しいただき、こうして素晴らしいお祭りを今年も行うことができ、本当に幸せです(*'-'*)皆様方のおかげで、無事終えることができました!ありがうございます。
奈良市の「采女祭」、郡山市の「郡山うねめまつり」、共に今後ともよろしくお願い致します。

みなさんこんにちは!
第28代ミス奈良の仲谷遥です。
10月4日中秋の名月の日に采女祭が行われました🌿👘
私は采女役をさせていただきました♬
采女祭のはじまりは元々帝に仕えた采女が、帝の寵愛が衰えたことを悲しみ、猿沢池に身を投げ、その采女の霊を慰めるために行われるようになりました(•'-'•)
最初は花扇奉納行列が行われ、JR奈良駅から三条通りを経由し猿沢池ほとりの采女神社まで練り歩きました ( ˘ω˘ )沢山の方々に手を振っていただいたり声を掛けていただきとても嬉しい気持ちでいっぱいです(>_<)
そして采女神社において、神事が行われ、私は玉串を神前に捧げました。
最後は猿沢池に2隻の管絃船を浮かべ、花扇を池に投じて皆さんと采女のご冥福を祈りました。私は福島県の郡山市からお越しく下さったミスうねめさんと一緒に管絃船に乗らせていただきました!素敵な雅楽の音楽を聞きとても心地よかったです♬船から見る風景がなによりも素敵で、猿沢池に浮かぶ流し灯籠や提灯の灯りが池に反射し今までとは違った猿沢池の顔を見ることができました!また背景として見える興福寺五重塔がとても絵となり思わずうっとりでした(•'-'•)
少し肌寒い日になりましたが、お天気に無事恵まれ大勢の観客の方々にお越しいただきました。まさに采女祭は奈良の秋を彩る素晴らしい行事です。
今年采女祭を見ることができなかった方々にも
いつもと違う表情を見せる雅やかな町や猿沢池の姿を是非見に来ていただきたいです。>_<
奈良は采女祭も含め、天平時代の衣装を着て参列する行事が多いので、タイムスリップした気分を沢山味わうことができるんです。
こうした古い歴史の残る奈良の行事に毎回参列することができとても感謝です!次はまた11月3日に秋の天平祭がございますので是非お待ちしております!ありがとうございました(^ω^)

皆様、こんにちは!
第28代ミス奈良の伊藤光沙です♪♪
中秋の名月の日にあたる10月4日(水)に采女祭が執り行われました!17時から、JR奈良駅を花扇奉納行列が出発し、私たちも福島県郡山市からお越し頂いた使節団の皆さまと共に練り歩きました( ˘͈ ᵕ ˘͈ )
三条通りがとても多くの方で賑わっていて、町全体がお祭りモードでした(⁎>ᴗ<⁎)私自身もいつも歩いている道を天平衣装で歩くのは新鮮で、可笑しくもわくわくした気持ちでいっぱいでした!!
そして采女神社で神事が行われ、その後 猿沢池で「管絃船の儀」が執り行われました(﹡ˆᴗˆ﹡)少し肌寒かったですが、興福寺五重塔が月明かりに照らされて、幻想的な風景を拝見することができました☆★最後は花扇を地中に投じる雅やかな行事だと体感致しました!
本当にたくさんの方々にお会いでき、驚きと嬉しい気持ちでいっぱいです!ありがとうございました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )