ネットで簡単予約!奈良満喫体験

NARA Travelers Guide

ネットで簡単予約!奈良満喫体験

Visit Nagato Yamaguchi Japan

トピックス

夜間特別参拝に美しい夜景!秋夜の奈良旅

秋が深まる11月、奈良市では秋の夜を満喫できる催しが週末を中心に行われます。

世界遺産の神社やお寺での夜間特別参拝や、美しい夜景が見渡せる若草山山頂への夜景観賞バス、各種ガイド付きツアーが楽しめます。

しっとりとした雰囲気の夜の奈良で、素敵なひと時をお過ごしください。

#safetripnara #秋夜の奈良旅 #syuyanonaratabi

 

 

 

目次

 

1. 世界遺産の神社とお寺で夜の特別参拝

2. 煌めく夜景は旅のご褒美。奈良若草山夜景観賞バス

3. 奈良市の散策マップ

4. じっくり巡るならガイド付きツアー

 

 

 

 

 

 

 

 

世界遺産の神社とお寺で夜の特別参拝

 

11月の毎週末は、東大寺(金曜)、春日大社(土曜)、元興寺(金曜・土曜)で夜の特別参拝が行われます。

厳かな空気に包まれ、まさに心が洗われるよう。それぞれ曜日により異なりますので、ご確認の上お出かけください。

※夜間特別参拝は、どなたでもご参拝いただけます(下記記載の拝観料が必要です)。

 

 

 

■11月 毎週金曜日

東大寺大仏殿 夜間特別参拝

 

東大寺大仏殿(イメージ)、写真提供:東大寺、撮影:三好和義

 

 

東大寺大仏殿では、毎日正午の祈りに加え、11月の毎週金曜日には18:00からも新型コロナウイルス終息を祈る読経、そして18:30からは大仏様への奉納演奏が行われます。秋深まる古都の夜。祈りと楽の音色に耳を傾けながら、心静かな参拝に出かけてみてはいかがでしょうか。また、二月堂からの夕焼けも素晴らしいので、時間に余裕がある時はぜひお参りください。

 

日時:2020年11月6日(金)、13日(金)、20日(金)、27日(金)17:00~20:00

新型コロナウイルス終息祈願 18:00~、奉納演奏18:30〜19:00頃

拝観料:大人(大学生以上)・高校生・中学生600円、小学生300円

住所:〒630-8587 奈良市雑司町406-1

URL:http://www.todaiji.or.jp/

問い合わせ:0742-22-5511(受付17:00まで)

アクセス:JR・近鉄奈良駅から春日大社本殿行バスで「東大寺大仏殿」下車か、市内循環バス(外回り)で「東大寺大仏殿・春日大社前」下車、徒歩5分。または近鉄奈良駅から徒歩約20分。

バスの時刻表をみる▶︎

 

 

 

奉納演奏

 

大仏殿の壇上西側にて18:30より30分程度、大仏様への奉納演奏が行われます。

 

11月6日(金)  チェリスト 舟木真菜

 

11月13日(金)ソプラノ歌手 高橋 薫子 | メゾ・ソプラノ歌手 波多野睦美 |ピアニスト 辻ゆり子

 

11月20日(金)ヴァイオリニスト アテフ・ハリム | ピアニスト 辻ゆり子

 

11月27日(金)笛奏者・作曲家 森田 梅泉

 

 

 

 

■11月 毎週土曜日

春日大社 国宝・御本殿夜間特別参拝と万燈籠特別開催

 

万燈籠(イメージ)

 

 

 

11月の毎週土曜日は、春日大社で国宝・御本殿夜間特別参拝と万燈籠(まんとうろう)が行われます。御本社回廊内にある約1,000基の釣燈籠に浄火が灯され、幻想的な空気に包まれます。日中とはひと味違う夜の参拝に行ってみてはいかがでしょうか。

 

日時:2020年11月7日(土)、14日(土)、21日(土)、28日(土)17:30~20:00

(この時期の通常参拝時間7:00~17:00)

特別参拝料: 500円

住所:〒630-8212奈良市春日野町160

URL:https://www.kasugataisha.or.jp/

問い合わせ:0742-22-7788

アクセス:JR・近鉄奈良駅からバス(春日大社本殿行)で「春日大社本殿」下車すぐ。または市内循環(外回り)で「春日大社表参道」下車後、徒歩約10分。

※17:30以降は「春日大社本殿行」バスは運行していませんので、ご注意ください。

※現地までの道では、夜間に灯りのない場所もあります。足元には十分にご注意ください。また、バスでお越し際は「東大寺大仏殿・春日大社前」で下車後、参道を歩かず大仏殿前交差点から奈良春日野国際フォーラム甍側の歩道をお通りください。

バスの時刻表をみる▶︎

 

 

 

■11月 毎週金・土曜日

元興寺 夜間特別参拝

 

開扉された国宝・禅室(イメージ)

 

 

 

11月の毎週金・土曜日の夜、元興寺では、暗闇に浮かぶ国宝・極楽堂(本堂)の堂内を特別に参拝できます。また、普段は非公開の国宝・禅室の一部の扉が開扉され、堂内に展示された秘蔵の須田剋太画伯の大作品が灯りに照らされます。

元興寺と、本年没後30年の昭和が生んだ稀有な画家・須田剋太氏との関係は、戦後の国宝建造物昭和重修事業と国土復興に係わる精神再生事業を目指した、元興寺中興の祖・辻󠄀村泰圓大和尚との縁から始まりました。画伯が亡くなるまでの40余年間には、数多の作品が施入されるとともに、地蔵会をはじめ、伝統行事の復活にも大きな力となりました。

今回の特別参拝では、晩秋のならまちにひっそりと佇む日本仏教はじまりの寺・元興寺の、長閑な昼間とは全く異なる情景と雰囲気を味わうことができます。

 

日時:2020年11月6日(金)、7日(土)、13日(金)、14日(土)、20日(金)、21日(土)、27日(金)、28日(土)18:00~20:00(通常拝観時間は9:00~17:00)

特別拝観料:大人(12歳以上)500円、子ども(12歳未満)無料

住所:〒630-8392奈良市中院町11

URL:https://gangoji-tera.or.jp/

問い合わせ:0742-23-1377(期間中 20:00まで)

アクセス:JR奈良駅から徒歩20分、近鉄奈良駅から徒歩15分。またはJR奈良駅から市内循環バス(内回り、外回り)「田中町(ならまち南口)」下車、徒歩5分。近鉄奈良駅からは「天理駅行」バスなどで「福智院町」下車、徒歩5分。

バスの時刻表をみる▶︎

 

諸堂の外観の写真撮影はできますが、堂内の撮影は禁止です。また、境内での三脚、一脚、脚立の使用も禁止です。

禅室は南面の浮図田(ふとでん)側の三扉が開扉され、浮図田側からの拝観となります。なお、禅室内には入れません。また禅室内の展示作品は週ごとに入れ替わります。

※荒天の場合、開扉は中止される場合があります。

当夜の境内では灯火が減らされているため、足元には十分ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

煌めく夜景は旅のご褒美。奈良若草山夜景観賞バス

 

若草山山頂からの夜景(イメージ)

 

 

 

若草山山頂から望む夜景は、新日本三大夜景の1つ。11月中の金土日曜・祝日は、夜景が楽しめる時間帯に、山頂への特別バスが運行します。

金曜、土曜日は神社やお寺の夜間参拝前に立ち寄るのもよし。日曜、祝日は旅の締めくくりに行くのもよし。

気温が下がり、空気が澄んできた秋の夜、旅のご褒美に煌めく夜景をお楽しみください。

 

日程:11月の金土日祝日

11月1日(日)、11月3日(祝・火)、6日(金)〜8日(日)、13日(金)〜15日(日)、20日(金)〜23日(祝・月)、27日(金)〜29日(日)

停留所・時間:JR奈良駅(東口4番のりば)17:10発→近鉄奈良駅(奈良交通20番のりば)17:15発→若草山山頂17:40着(観賞30分)→奈良県庁前 18:33着→近鉄奈良駅 18:35着→JR奈良駅18:40着

往復料金:大人600円、子ども300円(税込)

問い合わせ先:0742-20-3100(奈良交通お客様サービスセンター 8:30~19:00 年中無休)

※予約なしでご利用いただけます。

※雨天時も運行。荒天時は運休する場合があります。

 

【お客様へのお願い】

ご乗車になられる際は、下記の点についてご協力いただきますようお願いいたします。

・マスクの着用

・車内での大声での会話自粛

・車内での飲食(水分補給を除く)自粛

 

 

 

 

奈良市の散策マップ

 

 

奈良の街を散策する時は、こちらのマップがお薦めです(画像クリックでダウンロードできます)。

日中は街をぶらりと歩きつつ、休憩には美味しいスイーツやお食事、地酒、クラフトビールなどのお店にお立ち寄り。

心と体を癒す素敵な出会いが、色んな道や小路に隠れているかも。

 

主要観光地までのバスはこちらでチェック▶︎

 

 

 

 

 

じっくり巡るならガイド付きツアー

 

夜間参拝や夜景観賞バスの運行に合わせて、ガイド付きのツアーも催行予定です。東大寺境内の案内、奈良の街歩き、春日大社での釣燈籠献灯体験などがあります。

「思い出深い旅にするためにも、訪れる場所をもっと深く知りたい」という方はぜひチェックしてみてくださいね!